1. HOME
  2. ブログ
  3. 副業
  4. ビジネスの勉強会をしてきました(テーマ『詐欺師の詐欺を全て暴きます』)

blog

副業

ビジネスの勉強会をしてきました(テーマ『詐欺師の詐欺を全て暴きます』)

毎月1回、コンサルの生徒さんを集めて勉強会をしています。生徒さんに限らず輸入ビジネスに興味があるというお方にも個別でお声がけさせていただいているので生徒さん以外にもご参加いただいています。僕のコンサル生は、大学生から会社員の方、主婦の方、会社を辞めて独立した方など職業や年齢層も人それぞれ皆さん異なるのですが、ここ最近の傾向としてはメンバーに社長が増えてきています。個人が会社の収入によらない副収入を得ることの効用が金銭面のみならず精神面においてもとても大きいとの思いがあり、これまで個人向けのコンサルを中心に活動をしてきましたが、収益構造にバリエーションを持たせたいのは個人に限らず法人も同じだと思っています。それと、まわりに社長が一気に増えたのは前回から参加いただいているY社長の影響がとても大きいです。Y社長はインターネットで香水や化粧品を販売しているこの道20年来の敏腕の社長です。このY社長に何故かえらく気に入って頂けましていろんな方を紹介してもらっています。紹介してくださる社長がこれがほんとまた素晴らしい人格者かつビジネスで成功されてらっしゃる方ばかりで偉そうに僕が前に立って話すのがえらく恐縮する感じでやっています。気の合う仲間が互いに気の合う仲間を紹介しあってビジネスを広げていくというのは面白いと思います。もとより気の合う人が気の合う仲間を紹介する訳ですから自ずと良い人に巡り合えますよね。最近、気が付くと周りに波長と言いますか(なんとなくですが)雰囲気が合う方が増えてきたような気がしています。自分自身に更に磨きをかけることでもっと素敵な出会いがあるような気がしてきている今日この頃です。

さて、今日はビジネス勉強会のレポートになります。

〇詐欺師について解説をしました

ビジネスをやって資産を形成していくうえではお金を稼ぐことも大事ですが、その他にも大切なものがいくつかります。

①稼ぐ

会社から従業員もしくはアルバイトで貰うお金ではなく自分の力で稼ぐ。まず、これが最初の第一歩になります。私は、難易度が低いという理由で稼ぐコンテンツのひとつとして輸入ビジネスを推奨しています。安く仕入れて高く売るだけですからとても簡単です。ただし、輸入ビジネでなくても他に得意分野があって社会に価値を提供できる何かがあれば何でも構わないと思っています。形はともかく何にせよ自力で稼ぐというのは必ず必要だと思っています。

②絞る

お金持ちの人ほど節約家です。そしてお金持ちの人ほど小さなことに細かいです。逆にお金がない人に限ってよく無駄金を使います。小さなことはあまり気にしません。はたから見ればきっぷが良いように映るかもしれませんが、金持ちの目からするとただ単にだらだらとお金を垂れ流しているように写っていると思います。なぜお金持ちは細かいのか?これにはノイズの低い生活環境が大きく影響しています。最近、堀江貴文氏が出版した『多動力』という本の中で「電話をしてくる奴とは仕事をするな」というような記載がありました。いきなり電話がかかってきてわちゃわちゃ一方的に話しをされると仕事のリズムが狂うのでそんなリズムを狂わすような奴とは仕事をするなと。ノイズの低い環境で仕事をしたことがある人であれば誰しも普通にそう考えます。彼の言っている相手から不意にかかってくる電話というのはまさしくノイズであり、社長やお金持ちは通常こうしたノイズの低い環境で生活しているのでとかく細かいことに目が付きやすいのです。お金持ちが細かいのはノイズの低い生活環境の影響からくるものです。ちなみにこの堀江貴文氏の『多動力』という本ですが、現在売上が16万部を突破するほど流行っているそうです。僕も書店でサッと手に取って見ましたが、文量も書いている内容も薄いので3分ほどで本の概要が掴めるかと思いますので一度手にしてみるといいかもしれません。内容はあまり役に立たないので買うほどのものではありません。先ほどの例でも「電話をしてくる奴とは仕事をするな」とありましたが、読んだ会社員の人たちが職場にあの思想を持って帰って役に立つかと言えばまず役に立ちませんし役に立たないどころか弊害があると思います。会社では電話が常に鳴りやまず雑談も含めて会話がもの凄く飛び交っているしノイズがあるのが当たり前です。もし仮に電話をかけてきた相手に「電話をしてくるあなたとは仕事をしません」と言ったら仕事になりません。仕事にならないどころか恐らく変態扱いされます。

せっかくの機会なので堀江貴文氏について解説しておきましょう。(会ったことないですけど)

彼はあれこれ刺激的な発言をしますが、基本的にあの人の言ってる発言は何十年も前に自分が起業された当時の経験則が論拠になっています。言ってることは基本的に何年も前からずっと変わってません。私も会社員時代に彼の著書を何冊も読んだり正直少し憧れた時期もありましたが、起業家になった今ハッキリ分かったことがあります。彼の言ってることはハッキリ言って今のこの時代では正直ほとんど使い物にならないという事です。スマホ一台で全ての仕事が完結するとかも彼は10年以上前からひたすら言ってますがスマホで仕事は完結しません。ガラケーと比べたらスマホが便利という理屈で言ってるつもりなんでしょうが、スマホよりパソコンで文字打った方がよほど効率的です。恐らくキーボード入力でブラインドタッチができないのでしょう。それに今どき仕事中にスマホを自由にいじれる環境の人なんてあまりいないと思います。僕の前の職場は個人情報保護の観点で事務所への携帯電話の持ち込みはできませんでしたし、仮に持ち込めたとしてもメールの返信をスマホでやろうものなら「仕事中にスマホなんかいじって遊んでんじゃねー!!!」とどやされます。他にも彼は「みんな、まずなんかやっちゃえよ。起業家になっちゃえよ。」というような趣旨の発言をよくします。

お前に言われなくてもする奴はするししない奴はしない。

そんなに声高に言うことでもないし、ましてや本まで出すほどのことではない。あれだけ大したこともないことを声高に叫ぶ彼もどうかと思いますが煽り立てるメディアや読者も問題があると思います。下手に煽り立てるからより彼の自己肯定感がますますアップして徒に声高になっていくという構造ですね。思い切ってみんなシカトしたら面白いとは思いますが、なんせ出せば本が売れてしまうからしょうがないですね。

いろいろ好き放題書きましたが堀江貴文氏はやっぱりすごいですね。

直接会ったことはないですが、見るからに本人すっからかんで中身なさそうなのにここまでしっかり語れる。稀有な人だと思います。基本的に恨みを買うのが一番めんどくさいので人のことをとやかく言うことはあまりないのですが、彼くらい有名人だったら僕みたいな起業したてのひよっこが何かいても大丈夫ですよね。というかディスっているように見えてどちらかというと稀有だと褒めてるのでいっか。

ただ、これだけは言っておきます。

あのデブのおっさん、中身すっからかんで見るからにコンプレックスの塊なので言ってることはほとんどただのいきりです。

ただのアホですのでまともに聞く必要は全くありません。ましてや、そんなアホの発言を引用して「ホリエモンの四原則は。。。」となどとホワイトボードの前で偉そうに講釈を垂れてる奴は更に上を行くアホなので決して近寄らないでください。よろしくお願いいたします。

あれ、何書いてましたっけ。

そうそう、要するにお金持ちは①稼いで②絞る訳ですから自ずとお金が貯まる構造になっています。

③守る

前置きがやや長くなりましたが、今回の勉強会のメインはこれです。稼いで絞ってせっかく貯めた大事なお金。これでもう安泰かと言えばと決してそんなことはありません。その大切なお金を詐欺師から守る必要があります。僕自身会社員時代に詐欺師に数百万単位で豪快にお金を騙し取られています。比較的お給料の高い会社に勤めてましたので、詐欺師から見れば恰好の鴨ネギでした。固定給が毎月入ってくることをいいことに、あまり深く物事を考えずポンポンお金を払ってました。かなりの額のお金を溶かしてしまいましたが、お陰様で詐欺師の手口を間近で見ることができたので良かったと思っています。良かったというのは、間近で見てきた詐欺の手口を他の誰かに悪用するというのではなく、人生においてもう二度と詐欺師に騙されなくていいという安心感が得られたので良かったという意味です。個人的にはそこまで大金を溶かすまえにもう少し早く気づきたかったという思いはありますが、これほどの安心感が手に入ったことを考えれば、とても安い勉強料だったと思います。今ではFacebookやインターネット上でもリアルで会っても一瞬で詐欺師が見極められるようになりました。「これから先の人生で二度と詐欺られない」と自信を持って言えるのは今後ビジネスをやっていく上でとても大きいことだと思っています。そんな詐欺られた過去の経験も踏まえ、実名もバンバン織り交ぜながらプレゼンをしました。

プレゼンシートで70枚くらいの超大作です(笑)

先ほどの堀江貴文氏と違ってとても小物な人たちばかりです。実名を挙げると完全に恨みを買って何をされるかわからないので実名を挙げるのは控えますが、今でも現役バリバリで詐欺っている人たちです。自分で言うのもなんですが、正直ここまで体系的に今の詐欺師を理解している人はあまりいないと思ってます。実際自分でめちゃくちゃお金を溶かしてますので説得力があります。何事も実体験に勝る説得力はありません。

今の詐欺師はとても狡猾です。

一目見ただけでは普通の人はそれが詐欺師だと全く分かりません。そしてメチャクチャ魅力的な人が多いです。とてもさわやかで非常に頭も良くて喋りもうまく、会話も面白いので触れるとすぐさま虜になってしまいます。そして相手を気持ちよくするのもとても上手です。そんなすごいお方たちが24時間365日「どうやったら人を騙すことができるのか」を真剣に考えています。(そんだけ能力高いんだからもっと他でその能力使ってくれよ!!!)無防備な状態で出合い頭で会うと一瞬でコロッと騙されます。

つい先日、私のセミナーに来た人でとある塾に入会したというお方とこんなやり取りをしました。

高山「あ、その人詐欺師ですよ。」

Aさん「えー!!!もうお金振り込んじゃいましたよ!!!なんで先に教えてくれなかったんですか???」(知らんがな、あんた今日初対面やがな)

知らないとお金払っちゃいますよね。騙される方も悪いとか綺麗ごという人もいますけどやっぱり詐欺についていえば騙す方が悪いよ。ホワイトボードを使って皆さんに詐欺師の特徴を挙げてもらうというワークショップもやってみました。普通の会社員に同じ質問をしても普通ここまで出てきませんが、そこはやはり僕の勉強会に顔を出すような一風変わった人たちですので思いのほかポンポンと意見が出てきました。いくつか挙げられた詐欺師の特徴はこんな感じ。

正確に言うと「詐欺師」と詐欺りたいけど能力が追い付いてないので詐欺きれない「彷徨える人」はそれぞれ別に分類できますが、一切関わりを持ってはいけないうっとおしい雑魚であるという点では同じなのでここでは同じひとくくりにさせてもらいます。

  • 見るからにもう怪しい。
  • 『人とは…』『世界は今…』『ユダヤの大富豪は…』『日本人は…』ととにかく言うことが大きい。
  • 自分で『億稼いでいる』と言う。(ほんとに稼いでる人はOK。稼いでない人が稼いでいるとハッタリかますのが問題。)
  • 自己紹介で『月収〇桁』と記載。(自己紹介でお金の話しなんかするもんじゃないよ。下品だよ下品。しかも嘘(笑)以前は月収7桁を騙る輩が多かったが、今は月収7桁だらけなので月収8桁が増えてきました。ただのハッタリなので実際のところはどうでもいいでしょうから次は月収9桁が増えてくるでしょう。要するに「(なんとなく)俺、すごいだろ!!!」の演出のひとつ。本当に稼いでいる人はむしろ収入をわざわざ人に言わない。)
  • インターネットで名前を検索すると検索補助で「詐欺師」と表示される。怪しいところに煙は立たず。過去に必ず詐欺行為を働いています。こういう輩は詐欺行為を生業としているため、詐欺が体に染みついて辞められない雑魚が多い。インターネット検索で自分が詐欺師であることがバレないようにする為、芸能人でもないのに偽名を使っていたり、政治家でもないのに名前の漢字を開いていることが多い。
  • 至近距離で肉やお寿司などを写した写真をよくアップしている。詐欺師マニュアル通りではあるが、お金がない人は「食べ物なら何でもいいんだろう?」とばかりに何故かラーメンやうどんなどの炭水化物を至近距離で写した写真をアップ。人を詐欺るどころか痛いケースもある。
  • お金の札束を持ってる。「(なんとなく)俺、すごいだろ!!!」
  • リムジンやベントレーなどの高級車と一緒に写っている。「(なんとなく)俺、すごいだろ!!!」
  • トップページにマリーナベイサンズが写っている。「(なんとなく)俺、すごいだろ!!!」
  • 美人を両手に侍らせた写真。「僕みたいな不細工でもお金があればこんな美女を侍らせることができます。」と言っていることと同義ですが、大丈夫ですか???男としてのプライド持ってますか???
  • 文章にいちいち含みを持たせてなんとなく凄そうな人を演じる。象徴的なのは一人称が自分の苗字。「最近の高山は〇〇にハマっています。」
  • 100人くらいでガッツポーズや万歳をしながら写真撮ってる。
  • 海外の海辺からblogを更新している。「自由な俺って(なんとなく)すごいだろ!!!」」
  • You tubeでホワイトボード使って本とかで普通に書かれているような原理原則を語っている。とりわけ『ホリエモンの4原則』を好んで用いる。
  • 週末に友達をセミナーに誘う。
  • 『経済的自由』『時間的自由』『優雅で自由なライフスタイル』というフレーズを好んで使う。本当に自由な人はわざわざ大きな声で「私は自由だ!!!私は自由だ!!!」と叫ばないよ。
  • スマホ一台とコピペだけで人生が変わると言い張る。
  • 「今の人生で満足してますか?」などと言って他人の人生をすぐに変えたがる。「他人の人生を変える前にまずお前の人生を見つめなおせ。」
  • 「人生は1度きり」という当たり前のことを大きな声で力説する。「人生は2度ある」と言っている奴がいたら別の意味で注意が必要。
  • 会社員のことを『社畜』もしくは『奴隷』と呼ぶ。「普通に失礼」脱社畜サロン、最近よく耳にしますがネーミングセンス悪いよ。会社勤めの人達に失礼だよお前ら。
  • 副業(コンテンツ不問)で数ヶ月数百万稼いだごときですぐ会社辞めちゃってる。でもって辞めたしょうもない過程を人にコンサルしようとしている。稼いでいること自体ハッタリの可能性もあるが、そもそもたかだか数ヶ月数百万稼いだごときで辞めるということがリスク管理能力が圧倒的に低いと言わざるを得ない。本人的には「どうだすごいだろ???」感を演出したいのだろうが、完全に裏目に出ている。この手の副業・起業コンサルはこれまでごまんと見てきたが半年以内にだいたいが消える。
  • 何となく凄そう。「ポジション取りが命。」
  • たくさんの有名な人と一緒に写真を撮っている。「俺、こんなすごい人と知り合いだぜ。」
  • 芸能人でもないのにインスタグラムのフォロワー数が1万人以上いる。ひと昔前はFacebookの友達が5,000人が象徴的だったが今はインスタグラムとLINE@のフォロー数やYouTubeのチャンネル登録数へと変化してきています。「ハッタリ人生」
  • 芸能人でもないのに自分のLINEスタンプを作っている。普通に気持ち悪い。「ハッタリ人生」
  • 高そうな服や腕時計を身に着けているくせに残念な靴を履いている。ブランディングが理解できていないためトータルコーディネートが出来ず一点豪華主義なケースが多い。「ハッタリ人生」
  • ショボさを露呈するので過去の話しをされるのを極端に嫌う。プロフィールが不鮮明なことが多い。「ハッタリ人生」
  • 写真の合成がひどくて実物とだいぶ印象が違う。「ハッタリ人生」
  • 名刺がパッと見で凄そうに見えるデザイン。「ハッタリ人生」
    電子書籍を販売している。中身はほんとにペラッペラ。電子書籍は無料で配信が可能。コストがかからず権威性を高める技のひとつ。「本を出版するなんて俺凄いだろ!!!」で「 わー、本出版してるなんて凄い!!!」な情弱を釣りたい。「ハッタリ人生」⇒最近は電子書籍が蔓延してきたのでリアル本にシフトしてきてますが、リアル本だろうが基本は同じ構造です。大事なのは書いてある中身。出版している事実をもってそれ自体凄いと思ってしまうのは詐欺師から見ると格好の鴨葱になります。気を付けましょう。
  • 名刺交換の際の自己紹介が演説みたいに異常に大きな声。「目の前にいるんだからもっと小さな声でも聞こえますよ。」
  • 人の話しを全く聞かない。会話は基本的に一方通行で決まったセリフしかしゃべらない。アホがバレるのでフリートークを嫌う。
  • 『日本最大級の〇〇コミュニティを運営』もしくは『日本最大級の〇〇コミュニティの講師』をしている。日本最大級であることで「みんなやってるから安心だよね」感と自由なライフスタイルを前面に押し出しているのが特徴。今の人生が卑屈だと感じている年齢が若い会社員をターゲットとしている。ひと昔前であればFXコミュニティ、今は物販コミュニティやブックメーカー投資のコミュニティが流行っている。いずれも講師陣は自分自身ではたいして稼ぐことができない雑魚なのが特徴。高額コンサルのねずみ講になっているので近寄るだけ時間の無駄。なお、高額コンサルのねずみ講の象徴的な特徴は以下2点。
    このいずれかに当てはまる場合、詐欺師として認定してOK。
    ① 公式LINE@へ誘導。(「詐欺師マニュアル」通りの運営)
    ② Facebookで名前を検索しても出てこない(もしくは源氏名を語り実名ではない)。(詐欺で訴えられた場合でもいつでも逃げられる準備が万端。逃げる気満々。実名だけは曝したくない。大丈夫だよ。もう顔晒してちゃってんだからどう足搔いたって同じだよ。お前らのやってることはまごうことなき詐欺だ。)副業業界に5年以上身を置いているとこういうアホを良く見かけますが、数か月で消え失せます。
    目障りですが「詐欺師マニュアル」にあるので今後も恐らくなくなることはないでしょう。なので、ビジネスしたことのない人は気を付けてくださいね(^^)/
  • Amazon、メルカリ、ヤフオク等でいずれも規約違反行為である「無在庫転売」をやたらと推奨している。「金ないビジネス初心者を騙したいのは分かるけど規約違反なの理解できてます???」
  • 法人じゃないのに代表取締役を名乗っていているにもかかわらず、メアドがGmail等のフリーアドレス。「怪しいですよ。代表取締役の意味分かってますか?法人格という言葉を理解できてますか?」
  • 法人を名乗っているものの、会社HPがなく、FacebookやLINE@などSNSしか存在しない。「怪しいですよ。法人格という言葉を理解できてますか?」
  • Facebookやインスタグラム等のSNSで超豪華な生活を送っている様子をアップしたり、HPの作りこみが凄く手が込んでいたりする一方で、名刺はセルフ印刷で超しょぼい。「名刺、直接的にお金に繋がらないから特にお金をかけてない。その方が合理的でしょ。」そういう人に限って、ブランディングが大事とか言ってる。「ブランディングの意味分かってますか?」
  • ブランディングが大事だと言う一方でブランディングの象徴でもあるロゴマークがない。「ブランディングの意味分かってますか?」
  • 「まず与えるのが大事。」とか「GIVE」というフレーズを好んで用いる。こういう人は人から搾取することしか考えてないので絶対人にギブしない。
  • とりあえず何でもいいので情報発信する事で「何となくすごい人」のポジションを全力でとりにくる。支離滅裂な人が多い。例えば、自分はまだ会社員や起業1年未満のひよっこであるにもかかわらず平気で起業コンサルを名乗っていたり(お前みたいな雑魚が何を教えるんだ???)、「Facebookでの集客の仕方、イイネのつく文章の書き方を教えます」と言ってるくせに自分のページに全然イイネがついてない。などこれ系のバリエーションは豊富にあるので一般の人からすると見極めが若干難しい。ただし、私はそういう雑魚が一瞬で分かる。
  • Facebookの投稿で、イイネやコメントが全然ついてないくせに「いつもたくさんのイイネやコメントありがとうございます。」といきる。
  • 帝国ホテルやリッツカールトンなど高級ホテルでよくなんかやってる。
  • Facebookのメッセンジャーで「はじめまして」のご挨拶と同時に「私は〇〇をやらせて頂いております。」とこちらから聞いてもないのに延々とご自身のビジネスが書かれたコピペ文章が張り付けられている。
  • 最初から「ビジネスはfor you」とか「win win」とか歯の浮くようなことを平気で言う。こういう奴は最初から最後まで自分の利益のことしか頭にない。相当程度に中身はゲスなのだがそれを打ち消すため一に生懸命良い人を装っているため、見た目も中身も一般人はなかなか気づきにくいので注意が必要だ。私はそういうゲスが一瞬で分かる。

後から僕が付け加えたものもありますが、大体こんなところだと思います。

上記項目のうち3つ以上当てはまる場合、十中八九詐欺師(もしくは彷徨える人)であると考えてよいでしょう。私もセミナーで告知をしているのですが、セミナーサイト内の「副業」「起業」カテゴリにあるセミナーは、ものの見事に上記の項目に当てはまるバカばかりなのが現状です。これらのすべてに共通することは、要するに『俺って(なんとなく)凄いだろ!!!』をあらゆる切り口で表現しているということです。本来は普段の言動や行動を見て、まわりからその凄さを認めてもらえるのが自然ですが、能力的にそれができないので何とか自分を大きく見せようということで半ばやけくそであの手この手を使っているということになります。

「(なんとなく凄そうに見える)この人の教えを乞えば、私も幸せになれるかもしれない。」

そのように思わせて、自身の持っている高額コンサルになんとか繋げたいのです。消費者があまり賢くはなかったこれまではそれで何とか騙せてこられたかもしれません。しかし、メルカリ東証一部上場から見ても分かるように今はもう完全に「C to C」の時代です。消費者はインターネットを駆使して、商品を購入する前にあらゆる情報を掴みに行くことができますし、日々賢くなっています。どれだけ安価な商品だとしても賢い消費者は必ず「口コミ」を参考にして商品を購入します。

かつての様なインターネットビジネスのビジネスモデル「大口叩いてハッタリかまして情報弱者を釣って大金を貪(むさぼ)る。」

そんな時代はもう古い。検索で『名前 詐欺』で記事がヒットするような怪しい輩からは誰も商品を買わないよ。

現役で詐欺ってる連中はこれからには一言。

「その手法はもう古い。アホだからそれしかできないのは分かるけどもうそういうのやめた方がいいよ。ちゃんとやれよ。」

これから副業やインターネットを始めたいという方にも一言。

「そんなうまい話しはないよ。うまそうな話しがあったらまず疑ってください。」

楽して儲かるとか、実績ある誰かに乗っかって、とかそういうのは全部まやかしです。まやかし。もしあなたが本当に幸せになりたいのであれば、あなた自身が自らの意志を持ってちゃんと行動しなければなりません。不労所得とか権利収入とか馬鹿なこと言ってないでビジネスは基本から学んでいきましょう。

最近インスタグラムを始めたのですが、詐欺師からよく「〇〇さんが高山さんをフォローしました」という通知が来ます。

フォローをし返して一定期間経って見返してみると既にフォローを外しています。自分でフォローするよりもフォローされる方が多いと芸能人みたいでなんとなく凄そうに見えるじゃないですか。何となく凄そうに見せたいだけという発想なのは分かりますが、必死過ぎて鬱陶しい限りです。ちなみに僕の中国のパートナーは輸入ビジネスでめちゃくちゃお金を稼いでいます。ついこの間、現金一括でベンツを買ってましたがわざわざ写真を撮ってSNSに投稿とかしません。彼女曰く中国人のお金持ちはあえて貧乏のフリをするそうです。お金持ちの家は子供が誘拐されるのを一番恐れるとのこと。当たり前過ぎてなるほどとしか言いようがないですね。

金持ちってこんな感じですよ。飄々と普通にしてますしわざわざアレコレひけらかしたりしないです。もし仮に上記にいくつか当てはまるものの「私は人を騙す気が更々ない」というのであれば今すぐやめることをお勧めします。一般の人から見てアホだと思われています。

④学ぶ

4つ目の最後となるのが『学ぶ』です。

「知は力なり」英国の哲学者フランシス・ベーコンの格言です。

「自然法則を充分に知り、また、経験をたくさん積み、それを使って自然を支配していけば、人間の世界は豊かになる」ベーコンさん、一句たがわず僕もそう思いますよ。僕の部屋には今、所狭しと1,000冊以上のは本があります。要らない本はすぐに処分しますが、大量に処分しても残っている本達ですので珠玉のラインナップだと自負しています。ここまでで異常な文量なのと「学ぶのが大事」という当たり前すぎることなので敢えてここでくどくど書くのは控えますが、端的に申しまして私は本を読まない人をあまり好みません。中身がすっからかんな場合が多いので話していてもあまり面白くないからです。僕の生徒さんの中には、僕よりもお金を稼げる人もいますが、そういう人に限ってあまり本を読まなかったりするので「お金を稼ぐだけじゃアホになってしまうので本をちゃんと読もう」と小学校の先生みたいなことを言っています。

まとめ

以上、いろいろ書きましたが、ビジネスをやっていく上では①~④全部大事です。

ひとつたりとも欠かせません。

と、こんな感じでこうした勉強会を月に一度やっています。僕の「詐欺師プレゼン」を聞いて知らなかった人にとっては「へー、こう言う世界があるんだ。知らなかった。」と言う方もたくさんいました。知るとことができただけでも大きな意味を持つと思っています。私は、これまでの人生で「あー、こんなこと知らなくてホント良かった!!!」って事はあまりありませんでした。知りたくないようなことも含め、全ての情報を真っすぐ受け止め、正しく理解した上で、自分自身がどう立ち振る舞うかが大事だと思っています。このグループの皆さんがより稼ぎより絞り(節約)より守って(詐欺られない)より学べるよう僕自身がもっとたくさん勉強してお伝えしていけたらと思っています。ついでにスピーチライターの蔭山さん宅で撮った傑作の一枚も併せてアップしておきます。

タイトルは『一目でわかる詐欺師』。

悪そうな顔をしています。

こういう写真を見かけたらそれ詐欺師です。

以上、長文失礼しました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事