1. HOME
  2. ブログ
  3. 副業
  4. 名刺を量産しています

blog

副業

名刺を量産しています

今回は輸入ビジネスの会社を経営なされている社長の名刺を作らせていただきました。とても素敵な名刺に仕上がりました。デザインから作成まですべて私が自分でやっています。名刺やロゴのデザインや名刺に載せる情報に関する書籍を30冊程度購入して勉強もしました。

ロゴについては、海外から辞書みたいな分厚い本まで取り寄せました。名刺の縦の長さぐらい分厚い(笑)

輸入ビジネスの会社経営をされてる方や税理士事務所、医療法人や噺家さん、行政書士さんなど手掛ける職業が増えるたび、ほぼほぼゼロからの下調べが必要になります。業界ごとに求められるテイストがすべて異なるためです。都度都度、クライアントに満足してもらえる名刺を作ることで、結果的に私自身がデザインすることができる幅が徐々に広がってきています。

名刺づくりも輸入ビジネスの一環

実はこの名刺づくりも私が普段教えている輸入ビジネス、副業の一環になります。メチャクチャ価格差が取れる中国で作っているからです。

「今より立派な名刺にしたい」
「かっこいい名刺を作りたい」
「自社のロゴマークも作りたい」

こういう人はたくさんいます。名刺はまさに会社の顔、自分の顔ですし、毎日配るものなので、本来ものすごく大事なツールなのですが「名刺程度のものにそこまでお金をかけられない」と断念されている方も多いのではないでしょうか。ロゴや名刺をフルオーダーで作るとなると、0が一個つくほど価格が上がってしまうのである意味妥当な判断だと思います。中国のパートナーと手を組むことで日本の名刺業界では絶対に実現できない高品質な名刺を提供できています。今はほとんどボランティアみたいな価格でお仕事させていただいていますが、もうしばらく様子を見ながら、価格帯を見直しする予定です。今も何名かの方にお待ちいただいてる状況ですが、引き続き一枚ずつ丁寧に仕上げていこうかと思っています。この名刺づくりも徐々にノウハウが貯まってきたので僕の生徒さんにもその作り方を伝授していこうかと思っています。

副業するなら収入のバリエーションがひとつでも多い方がよい

副業するのであれば、キャッシュポイントがひとつでも多いほうが有利に決まっています。まずは中国から安いものを仕入れて高い日本で売る単純な転売で月10万を当たり前のように稼ぐ。次のステップで中国のパートナーと手を組みながら付加価値をつけて単純転売よりも更に高い利益率の商品を売って稼ぐ。そんな風に仲間全員で社会に価値を提供しながら稼げるようにしていけたらいいかなと思っています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事