Liberty Works

ビジネス全般 輸入ビジネス

副業のメリット(後半)

こんにちは、ワークライフアドバイザーの高山です。

中国輸入ビジネスの副業コンサルをしています。

今日は副業のメリット(後半)をお話しします。

〇 長く続けられる趣味がひとつ増える

知人に薦められるがままなんとなく始めた副業でしたが、いざ始めてみると楽しくて楽しくて仕方がないという感じでした。

もともと趣味はスポーツ全般(テニス、ゴルフ、マラソン等)に旅行や読書とごく普通の会社員でしたが、副業を始めたとたんあらゆる時間がお金稼ぎにシフトしました。

今でこそバランスが取れてきてスポーツも旅行も何でもしますが、当時はお金を稼ぐことにただただ魅了されていました。

それほどお金稼ぎは理屈抜きで面白い。

たとえば街を練り歩くだけでも楽しくなります。

ビックカメラやドン・キホーテとか行くと仕入れ値の10倍以上で売られているものがわんさかあるんですね。

で、それが「イマものすごく売れてます!!!」とかあれば自分でも仕入れてみようってなるじゃないですか。

だって仕入れればそれがお金儲けにつながるから。

そんなことが日常的になるんです。スポーツが趣味の方、例えばラグビーやサッカーなどの比較的激しいスポーツは歳を取るとなかなか体が動かなくて続けられないというのはよく聞きますが、お金稼ぎはいくつになってもできますからね。

長く続けられる趣味がひとつ増える程度に思っていただけるといいかと思います。

〇 普段の生活で心にゆとりが生まれる

朝ぎゅうぎゅうの満員電車に揺られて朝から晩まで会社にいてギリギリ追い込んでいますからストレスのない人は少ないと思います。

十数年会社員をしていましたが「会社員はストレスがない!!!超幸せ!!!」という方にあまりお会いしたことはありません。

超幸せな人が私の身の回りにあまりいないだけなのかもしれませんが、いたとしても比率的にはそう多くはないと思います。

こうしたストレスとうまく付き合っていくということも大切ではありますが、副業で成功することができればこのようなストレスやプレッシャーを軽減させることができるようになります。

副業でそれなりの収入が得られるようになってくると心に余裕が生まれてきて会社への依存度が下がるためです。

さらに副業の収入が本業のそれを超えるようになれば、会社へ頼ろうとする気持ちはほとんどなくなります。

会社に頼らなくてもお金を稼げますから、「いざとなったら会社なんていつでも辞めてOK」という状態になるわけです。

〇 まとめ

副業と聞くとそれだけで強いアレルギー反応を示す人がいます。

私は「やらない!!!危なさそうだから絶対やらない!!!そもそも近づきたくない!!!」とかムキになって言ってる人の方が宗教じみていてよっぽど怖いと感じます。

これだけネット環境が整っており、昔に比べて個人が勝負できる土壌があって面白いものもたくさん転がっている。

これは別に副業に限った話しではないのですが、面白そうなものは試しにやってみるくらいで丁度いいと思います。

肌に合えば続ければいいし合わなければすぐにやめればいい。

軽い気持ちで飛びついて小さな成功や失敗の体験を積み重ねることで初めて得られる貴重な経験則もたくさんあります。

今はとにかく輸入ビジネスが面白いので一人でも多くの人に興味を持ってもらえたら嬉しいですし、そのうち一緒に中国に遊びに行けたらいいなと思っています。

もう少し踏み込んだ内容を書こうと思って2回に分けたつもりでしたがいざ文字に起こしてみるとなかなかうまく書けず2回に分けるほどでもないものになりました(#^.^#)

文章書くのってほんと難しいですね。勉強になります。

ではまた(^^)/

Share

-ビジネス全般, 輸入ビジネス