Liberty Works

Daily・column ビジネス全般 輸入ビジネス

中国から帰ってきました

先日、無事帰国しました。

ビジネスもグルメも観光も読書会もぜんぶてんこ盛りの欲張りなツアーでしたが、本旨の仕入では参加された皆さんとても大満足の様子でした。

今回新たに取り入れた日本でのリサーチ特訓がツアーをより充実させることとなりました。

中国の市場に行けば価格差が10倍以上ある商品が鬼のように見つかります。

ただし、中国の安い物価を考慮すれば価格差があるのは当然のこと。

もちろんその価格差こそが中国輸入がビジネスとなりうる一番大きな要素であることに違いはありません。

しかし、どれだけ格差があっても日本での需要が見込まれていなければ仕入れてもただ在庫を抱えてしまうことになります。

ですので、今回は実際に売れているかどうかの客観的なデータを全て日本で確認したうえでの仕入となりました。

価格差が取れていて、日本で売れているデータが確認済みとなると後は商談をまとめるだけなので安心した仕入が可能になります。

また、ツアーでは仕入だけでなく中国の理解がより深まるといったメリットがあります。

現地に実際に足を運ぶことで初めて分かることがたくさんあるからです。

中国の商品を取り扱います。

中国のお国柄やそこに住む人達のこともしっかり理解しておいた方が中国にいるパートナーとのコミュニケーションはスムーズになりますし、中国製品を取り扱って今後ビジネスを展開していくうえで『中国に行ったことがある』という経験則はとても大きな意味を持ちます。

中国製品を指して『安かろう悪かろう』とか『中国経済はもう終わった』と安易に言う人がいますが、そういう人に限って自分でビジネスをやったこともなければ、実際に現地まで行ったことがない『口先だけの専門家』であることがとても多いです。

テレビやラジオで中身がないことペラペラ喋ってる評論家の話は聞いてるだけで鬱陶しい限りです。

現地に行けば嫌でも分かります。

中国は今もなお活気と熱気で溢れかえっており、お金を稼げる要素もその辺にゴロゴロと転がっています。

まだまだあらゆる可能性に満ち溢れています。

今回一緒にアテンドしたコンサル生さんも皆、そうした熱気や風土を実際に肌で感じることができたという意味でとても学びの多い充実したツアーになったかと思います。

僕自身、たくさんの学びとパワーを貰って帰ってくることができました。

この学びとパワーを今後の日本での仕事に役立てていこうと思っています。

取り急ぎ帰国のご報告でした。

hdr

Share

-Daily・column, ビジネス全般, 輸入ビジネス