Liberty Works

ビジネス全般 副業のすすめ 輸入ビジネス

東京インターナショナルギフトショーに行って来ました

東京ビックサイトで行われるインターナショナルギフトショーに出展されるとのことだったので仲間と一緒に行ってきました。

名刺を作らせていただいた横田社長も出店されているとのことでしたので併せて顔を出して参りました。

〇東京インターナショナルギフトショー

ギフトショーは「日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市」、つまり雑貨メーカーと、それを取り扱う小売店(雑貨屋さん)との出会いの場所になります。

新規の取引交渉をする人、次のシーズンの新作を見に来る人、海外からのバイヤーが世界中からやってくるアジアでも最大規模の仕入れの場となっています。

東京ドーム5個分の広い会場に出展企業が約2,500社、例年3日間で約20,000人もの来場者が訪れ、世界中から多くの人が訪れるだけあって、会場はとても華やかで熱気に包まれています。

詳しくは主催者のHPを見ていただければと思いますが、ビジネスをやっている方で行ったことがないお方はぜひ一度行ってみることをお勧めします。

▶ギフトショー公式ホームページ

http://www.giftshow.co.jp/tigs/84tigsinvitation/index.htm

〇中国コーナーがワンフロアびっしり設けられていました

中国パビリオンなる会場がワンフロアびっしり用意されており、いつも仕入ツアーで行っている本場中国の義烏市場さながらの雰囲気を味わうことができます。

いくつかの店舗で商品の値段を確認したところ、中国の仕入れ値と遜色ないほど安い価格でしたので、雰囲気を味わうどころか、本気で仕入れに行くのにも適していると感じました。

〇電源不要の竹製スピーカー『アマルア』コーナーも大盛況

クラウドファンディングで勢いに乗っている横田社長のブースはお客さんが代わる代わる訪れており、まさに大盛況と言った感じでした。

メディアでも大きく取り扱われてたことも影響したのでしょうか。

きっとこれからもっとたくさんの脚光を浴びるであろう予感をひしひしと感じました。

まだクラウドファンディングは公開中で今であれば定価の20%引きでの購入が可能となっていますのでご興味のあるお方はぜひこの機会に購入をお勧めします。

▶電源不要の竹製スピーカー『アマルア』(クラウドファンディングホームページ

https://www.makuake.com/project/amalur/

〇ギフトショーは「目利き力」を養うのに最適

普段、私が教えている輸入ビジネスは、リサーチから仕入れまですべてインターネット上で完結します。

①売れている。

②ライバルが少ない。

③価格差が取れる。

上記のデータが事前に取れているもののみを仕入れます。

後出しジャンケンみたいなものなので仕入れれば仕入れた分だけ当たり前のように売れていきます。

インターネット上ですべて完結しますので、わざわざ手間暇かけて外にまで出向く必要はないという合理的な判断もできるかと思います。

しかし、普段私が主催している中国の仕入れツアーや今回のギフトショーのようにリアルの実店舗に数多く触れることで「目利き力」が各段に向上します。

商品を手に取って色見や質感を確認し「これは絶対に売れる!!!」という感覚、「目利き力」は実際に現場に足を運んで経験を積んでいくことでしか養われません。

もちろん、会社員や専業主婦の方が副業で稼ぐとなると手間がかからないというのが大前提になりますので月10万を稼ぐ程度であればインターネットだけでも安定的に稼ぐことは十分できます。

しかし、今回のようなギフトショーや中国現地まで行く仕入ツアーはインターネットだけではなかなか手に入れることができない力を一気に伸ばすことができるのも確かです。

インターネット上で探すだけでは決して見つけることは出来なかったであろう「お宝商品」に出会うこともあります。

いずれにせよ、ビジネスをしていく上での経験値を一気にグッと引き上げるのに最適だと思いますので、次回以降はもう少したくさんの生徒さんを連れていきたいと思います。

〇ギフトショーの後はみんなで懇親会

今回のツアーはいつも勉強会で講師を務めてくださっている早川社長、Y社長、いろいろグループ運営を手伝ってくれる田中さんと一緒に回りました。

今日のギフトショーでの情報やお互いの近況報告をはじめ、今後の勉強会を通して「グループの員が稼げる仕組み」をどう作っていくかなどあれこれ議論しながら楽しくお酒をいただきました。(いつもですが、楽しかったこともあり、今回も飲み過ぎました。)

3名とも引き続きこのグループを全面的にバックアップしてくださるとのこと。

感謝感謝です。

私のグループにいる仲間全員が漏れなく稼げるように、引き続き私自身がたくさん学び今後も積極的に情報をグループ内で共有していこうと思います。

 

Share

-ビジネス全般, 副業のすすめ, 輸入ビジネス